default

リセールバリュー

リセールバリュー

ストックホルムにいる友人から久しぶりにメールが届きました。

彼は私より少し年齢の若いジャズギタリスト。

25歳の時に自分の音楽的境地を求めて単身でスウェーデンに渡り、現地のミュージシャン達との活動を精力的に行っています。

その彼からのメールの内容は、「ギターを売りたい」という旨のもので、聞くとギターの製作家になるための学校に行くため、その資金にしたいとの事。

あまり日本では見かけないブランドですが、ヨーロッパ圏のジャズギタリストが結構使っているそうで、しかもこのブランドはもうこの世には存在しない。

つまり、欲しくても買う事ができないギターという事で、非常に希少価値の高いギターだと言えます。

いくらくらいで売ろうと考えているのか訪ねてみると、ストックホルムからの送料を含んだ金額がざっと出てきましたが、正直言って破格の安さ。

リセールバリューを考えたら、これは買いだろうと思っているものの、未だに答えが出ないのはすでに10本以上のギターを所有しており、どれかを売るなりしない事には、これ以上増えても持て余すだけになってしまうから。

ギターを将来的に転売しようとは思わないのですが、現実問題として過去に何本か手放したギターもあるので、それを考えるとやはりリセールバリューというのは気になります。

早速現在所有しているギターで、あまり使っていないもの、または売っても良いかなと思えるものに目星をつけてみました。

目星はつけたものの、売るとなると結構勇気が必要なもので、これまでステージを共にしてきたギターと別れるというのはやはり少し寂しいもの。

売ってしまった後で、思い出の一部が欠けたような感覚に襲われ、慌てて買い戻しに行ったけれど、すぐに売れてなくなっていたという苦い過去の経験を考えると、やはり今あるものは持っておきたい。でも欲しい。

心の中で葛藤に苛まれながらも気持ちは買う方向に傾いています。

そういえば・・・

我が家には、現在はほとんど使っていないオールドなギターアンプや機材類が結構たくさんあった事を思い出しました。

あれを売ったら結構な額になるのだろうか・・・

またひとつ悩みが増えてしまいました・・・

リセールバリュー